カテゴリー:健康

  1. 睡眠中にいきなりふくらはぎが けいれんして、その痛さから、スッカリ 目が覚めてしまうという訴えは 高齢者の方によくみられます。 これは俗にいう、こむら返り・・・ (さらに…)…

  2. タンパク質をたくさん摂ると 体が活動的になってきます。 それは、酸素の消費量が 増えてくるためです。 骨や細胞をつくる材料になったり 体の潤滑油、ホルモンや 酵素の素材にと (さらに&hell…

  3. 今の時期、季節の変わり目ということもあって 鼻づまりがひどよなぁ~なんて感じる日がありますよね。 時間が経って改善するなら特に問題がないわけですが、 慢性的になってしまうと様々なトラブルがあるようです。…

  4. 何かとストレスを感じやすい 現代人にあって、 消化器系にダメージを 受けている人が多くなっています。 特に胃腸は、精神の状態を 如実に表すところだけに、 その機能低下には気をつけたいところ・・ …

  5. 食事量は変わっていないのに 太ってきた感じがする・・・ 食事量を減らしているのに 体重がなかなか減らない・・・ 25歳を成長期の頂点とすると それ以降、代謝が悪くなり、 誰でも太りやすい体質に変わ…

  6. 野菜は、ビタミンやミネラルを はじめとする微量栄養素や ポリフェノールやカロチノイド等の 抗酸化物質が豊富に含まれている事から 生活習慣病の予防や改善には 欠かせない食材です。 (さらに&hel…

  7. 腸活は、腸の働きを 良くしていくことで、体全体の 調子を高めていく健康法です。 腹が座っているとか 腹力があるとか、 お腹にまつわることわざが たくさん残されているように お腹の調子が悪いと …

  8. 大便は、大きな便りと書きますが まさしく、その時の体の調子を教えてくれる 身体からの手紙と言えます。 普段、あまり自分が出した便を見ることは ないとは思いますが、体の健康状態をチェックする為にも、 ”よ~く…

  9. 老化の危険因子である、糖化反応をストップさせる為には 普段の食生活を見直し、食後、急速に血糖値を あげすぎないようにすることが大切です。 食事から摂った炭水化物(糖質)はブドウ糖に分解されて 血液中に取り込ま…

  10. 老化のスピードを緩やかにするには 細胞の新陳代謝の流れを 良くしておく必要があります。 そして、その代謝の流れを良くするのに 非常に密接に関係しているのが 成長ホルモンです (さらに……

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp