カテゴリー:健康

  1. アメリカの国立がん研究所(NCI)を中心として、 食品成分とがん予防を研究するデザイナーフーズ計画が 1990年にスタートし、がん予防の為の、 食品の重要度が示されました。 (さらに…)…

  2. 最近は、自分の健康については、 薬や病院に頼るだけではなく、元々体に備わっている 免疫力・自然治癒力をアップさせる事が 重要視されるようになってきています。 免疫力を高める為の方法には、いろいろなものがありま…

  3. 腸内環境、腸内フローラの乱れは 腸に関わる病気だけでなく、 糖尿病、肥満、高血圧、 脂質異常などの生活習慣病 更にうつ病などの精神疾患にまで 影響を与えると言われています。 (さらに&helli…

  4. 腸内には、多くの細菌(1000兆個)が生息し、 腸内フローラを形成し、人の健康状態に影響を与えています。 細菌のなかには、体にとってプラスに作用するものもあれば 逆にマイナスに作用するものもあります。 …

  5. 忙しい時には、睡眠時間を削って ということをついつい思いがちですが、 しかし、睡眠時間を削るということは 命を削ることとイコールです。 良質な睡眠は心身の疲労を リセットしてくれますし、 60兆個…

  6. 最近は、紫外線と言えば、 何かと悪者にされている感じがありますが、 適度な照射は、免疫力を高め、 病気に対する抵抗力をつけてくれます。 特にビタミンDについては、紫外線を浴びることで、 体内で生成される…

  7. 運動が動脈硬化の予防にも、 その改善にも役に立つことは 良く言われることです・・・ ではどうして運動することが 血管のトラブル解消に いい影響を与えるのでしょう? (さらに…)…

  8. 胸焼けはみぞおちから胸の下あたりが 焼け付くような感じがして、チリチリしたものが 喉の方へあがっていく感じがする症状です。 横になると症状がひどくなり、人によっては、 胸焼けから、夜眠れなくなってしまう場合も…

  9. 朝食にバナナを添えると 朝一番のエネルギー補給源となります。 また、バナナに含まれる 豊富な食物繊維やオリゴ糖によって 腸内環境を整えてくれ、便秘解消効果にも 優れた食材になるんですね。 (さら…

  10. 現在、世界の生物学者の 共通した見解になっている事として、 分かっているのは、 人は健康的な状態で、 125年は生きていけるということです。 しかし、世界一の平均寿命を誇っている 日本においても …

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp