カテゴリー:病気

  1. 現代女性の間に、生理痛や生理に関係する不快な症状 頭痛や吐きけ、精神的なイライラ感、うつ症など様々な症状の悩みを 抱えている人が増えていると言われています。 痛みやイライラ感など不快な症状が続くことで、 仕事…

  2. 血圧は、脳卒中や心筋梗塞など血管の病気につながる 重要なファクターです。血管の老化である動脈硬化を進行させ 加齢に従って、その発症リスクを高めます。 様々な病気は遺伝的な要素に生活習慣が深く関係して 起こりま…

  3. 低体温症は、体全体の冷えとも言える状態で 冷暖房完備で汗線が発達してなかったり、長時間冷気にさらされたりなどで 体温調節がうまく働かなくなり、通常の基礎体温を切ったものをいいます。 部分的な冷えを自覚する冷え症…

  4. 胃潰瘍の治療といえば、以前は、手術が多く行わなわれていましたが 胃酸の分泌を抑えるH2ブロッカーが開発されてからは 手術による治療が減少しています。 ただ、H2ブロッカーの使用を中止すると、再発することが多いよ…

  5. 痛風は血中の尿酸の量が増えることで起こる病気です。 よく言われる「風が当たるだけでも痛い」というのは、 尿酸の結晶が関節にたまってくることが原因です。 結晶の先端は、トゲが出ている感じなので、 これが神経…

  6. 脳卒中には、脳出血、クモ膜下出血、脳梗塞があります。 その中でもメタボ患者が増えるに従って、増加傾向にあるのが脳梗塞です。 脳梗塞は、血栓(血の塊)によって、脳の血管がつまり、 詰まった先になる脳細胞が壊死して…

  7. 現在、日本には、100万人を超えるうつ病の患者がいるといわれています。 その中でも増えているのが女性だそうで、お昼のバラエティ番組「バイキング」では 特に主婦の間で増加中といううつ病の特集が組まれて紹介されていました…

  8. 冷え、寒い冬の季節だけでなく、気温が高くなる暑い季節でも起こります。 NHK朝の情報番組あさいちで行ったアンケート調査でも、 女性の場合、夏場であっても、冷えを感じている人が 70%近くいるという結果を発表して…

  9. 慢性疲労症候群は、原因の特定ができていない身体の疾患です 非常に強い疲労感が、半年以上続く場合もあれば、 数十年に渡って疲労感が抜けない人もいます。 身体が鉛のように重く感じ、会社に行けないという人から、 時…

  10. 現代人は、昔と較べて摂取カロリーが増えている割には 運動不足のために消費カロリーが少なく、その為、余ったエネルギーが 脂肪として身体の中に蓄積していきます。 その結果、肥満、糖尿病、脂質異常症など、 いわゆる…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp