1. むくみは、体の中に余分な水分(血漿成分)が たまった状態のことをいいます。 血漿成分は血液の液体部分で、血液の中の栄養分や酸素を、 体のすみずみの細胞に運んでいます。 (赤血球、白血球、血小板は個体成分) …

  2. 老化現象の一つだからと言って 脳の萎縮は仕方ないかもと 思うのは早計です。 適度な刺激を与えることで 委縮のスピードを緩やかにしたり 容量を増やすことは十分できます。 (さらに…)…

  3. 脳梗塞や脳出血など、いわゆる脳卒中は、 冬場に多い病気というイメージがありますが、 脳梗塞の場合は、夏場に発症するリスクが高くなります。 その原因として、多量の汗を出してしまうことで、 体が脱水状態になり、水…

  4. よく噛んで食べる事が いいということはわかっていても 普段、あまり噛むことを 意識していない人にとっては 難しいものですね。 やわらかいものや あまり噛まなくても 飲み込めるような食べ物が 増…

  5. 子供の頃は、良く眠れていたのに、 最近、何となく熟睡した感覚が少なくなっていると 感じている人はいませんか? また、年をとるほど睡眠そのものが浅くなり なかなか熟睡できないのが普通とも言われています。 …

  6. かかとのひび割れ、ひどくなると パックリ開いて、痛みから歩くことも ままならない状態になることも・・ たかが”ひび割れ”と言ってられません。 症状が進行してから対処するよりも その原因を知って、事前に対…

  7. 加齢とともに、細胞の代謝は年々悪くなってきます。 成長期を過ぎて、老化現象が目につくような年齢になってきたのであれば、 食事の量や質、それに内容も変えていく必要があります。 (さらに…)…

  8. 理屈ではわかっているんだけど なかなか思い通りにならないのが 人の感情です。 なかでも”怒り”の感情は強烈。 あ~あの時、あんな事、 言わなければよかった・・・ そんな後悔は、できれば したくな…

  9. 朝食を抜くと太ってしまうのか?それとも 逆にダイエット効果が期待できるのか? 研究者により各説がいろいろとあって、 意見が分かれるところです。 カロリーの問題や生活習慣の乱れだとか 栄養素バランスがそも…

  10. 偏平足の人は、アーチがないために 歩くとどうしても疲れやすくなりますね。 足が疲れるたびに屈伸をしたり マッサージをしたりと・・・ 「次やることがあるのに」と思いながら、 足がだるいとつい億劫になっ…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp