1. 2016y03m11d_114202603

    血管の老化を予防したり、 積極的に血管の若返りを希望するなら 適度な水分補給が必要になります。 適度な水分補給を行わないと 血液の粘度が増すことになり、 結果として、血流の悪化を招き 血圧の上昇から血…

  2. 2015y08m11d_091042858

    生活環境や食品汚染、ストレス下に置かれている 状況では、気づかないうちに様々な毒素が、 体の中に溜まってしまうようです。 そうした、毒素の影響を受けてしまうことで、 原因がハッキリしない体の不調が現れます。 …

  3. 2016y02m21d_104336294

    睡眠障害といえば、夜なかなか眠れない病気 というイメージをもっている人が多いと思いますが、 その反対に、眠くて眠くてしょうがないといった タイプの睡眠障害があります。 それが、過眠症と呼ばれているもので、…

  4. 2015y04m12d_144426496

    美容や健康の為に腸の状態を良くすることが 凄く、効果的ということで、 最近は、腸の健康に関心を向ける人が増えてきました。 腸活というキーワードが、今、流行しています。 先日、お昼の情報番組の「バイキング」で …

  5. 2016y02m28d_105350044

    昔から酒は百薬の長とも言われています。 確かに、適量であれば、血液の流れ良くし 神経系の緊張を和らげてくれたり、 昼間のストレスも解消してくれたりします。 (さらに…)…

  6. 2015y08m15d_094118718

    つやつやした髪の毛の人は、見た目も若く 健康的な印象を与えます。 そんな見た目だけでなく、髪質の若さを取り戻す為にも、 毎日の髪と頭皮のケアを行って、 傷んだ髪をなるべく早く修復させることです。 (さ…

  7. 2016y02m27d_104623205

    冷えは万病の元と昔から言われているくらい 恒温動物としての人間の体は、 ある一定の温度がないと、正常に働いてくれません。 極力、体は冷やさないことが大切なのですが、 (さらに…)…

  8. 2014y08m20d_081552070

    現在、米国では、風邪とビタミンCの関係については、 公式には否定され、日本でも、医薬品としてのビタミンCの 風邪への効能は、否定されています。 しかし、ビタミンCに免疫力を高める作用が あることは確かです。 …

  9. 2015y08m09d_102914873

    痛風の前段階である、尿酸値が高い状態が高尿酸血症です。 尿酸値が上昇し、7.5mgを超えている人の1割に 痛風発作が起こるといわれています。 尿酸値が高い状態が続くことは、痛風だけに限らず、 腎臓や血管に負担…

  10. 2015y08m14d_193424676

    男性ホルモンの代表といえば、テストステロンです。 テストステロンは、20歳代をピークに徐々に その分泌量が減っていくホルモンです。 年齢以上に、テストステロンの分泌量が下がらない人は、 行動的でチャレンジ…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp