1. 2014y08m12d_064949094

    微量元素のなかでも、現代人に不足気味では?と 言われているミネラルの一つが亜鉛です。 亜鉛は、成長発育、皮膚の代謝、生殖機能、 骨格の発育、胃酸や胃液の分泌、粘膜の機能維持など 身体の健康には、欠かせないミネ…

  2. 2017y01m12d_152654801

    現代人には、平熱体温が36度に 届かない人が増えているなどという 声をよく聞きますね。 テレビの健康番組や健康雑誌などで 体温が低いと免疫力が低下し、 それが、がんをはじめ、 いろいろな病気の温床…

  3. 2015y11m19d_134452355

    ストレスの影響をダイレクトに受けるのが胃です。 毎日のようにプレッシャーを感じるような状況が 続いている場合等は、夜休んでいる時にも想像しただけで、 キリキリと胃が痛むのを感じるものです。 (さらに&h…

  4. 2017y01m11d_200200706

    運動したり、 強いストレスがかかっていると 身体の中では、 アドレナリンの分泌量が増え それに従って 呼吸や心拍が速くなったり、 汗をかくなどの変化が でてきます。 (さらに&helli…

  5. 2014y08m07d_090427518

    血管年齢をという言葉を最近よく聞くようになりました。 血管年齢は、現在の血管の状態が実際の年齢よりも どれだけ老化した状態なのかを知る為の一つの指標です。 実際の年齢よりも血管年齢が高くなると動脈硬化が …

  6. 2015y11m12d_145300809

    緑茶の健康効果を生活に生かそう! 緑茶は日本人にとって馴染みの深い飲み物です。 普段から習慣的に緑茶を飲んでいる人は、 気づかないうちに身体の健康にプラスの影響を 与えていると言われています。 緑茶が健…

  7. 2015y11m18d_092711493

    高血圧と睡眠には密接な関係があります。 食事を工夫したり、薬を飲んでも、 なかなか改善しない場合は、睡眠の質、量を 一度見直してみてはいかがでしょう。 (さらに…)…

  8. 2014y08m02d_093144675

    血管の老化である動脈硬化を起こす原因として、 注目されているのがホモシステインという物質です。 これは、肝臓などで生成されるアミノ酸の塊(分子)。 通常、ホモシステインは葉酸やビタミンB12の働きで、体内で…

  9. 2016y04m23d_142156301

    突発性難聴やメニエール病等、耳に関係する トラブルには、現代人特有のストレスが深く関係しています。 耳の構造や仕組みは、複雑で機能も繊細なため、 突発性難聴、低音部型難聴、メニエール病などが どのようなメ…

  10. 2016y05m18d_135144810

    大腸ポリープはある程度以上の大きさになると がんを含む可能性が高くなってしまいます。 健診などでポリープがありますね?等と 言われた時に、多くの人が抱く不安も”がん”に対する イメージからくるものです。 …

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp