1. 冬になるどうしても 気になってくるのが肌の乾燥ですね。 乾燥にともなって かゆみの悩みを抱える人が 増えてくる季節ですが そのまま、放置していても 改善へと向かいません。 (さらに&helli…

  2. 便意の感じ方には人によって差があるようですね。 朝型、朝食を食べたあとなどに、 自然と便意を感じて、排便するというのが 一般的かもしれません。 (さらに…)…

  3. 歯周病で歯を失くしてしまうと 脳の働き、特に記憶力が低下すると 言われています。 脳を働かせるには 酸素と栄養素が途切れることなく 常に新鮮な血液が巡らせておく 必要があるのですが、 歯を無くな…

  4. 血管の老化である動脈硬化に関係する 大きな要因になっているのが、LDLコレステロール (悪玉コレステロール)の酸化です。 人は血管とともに老いるという言葉があるように 毛細血管が酸化して、ボロボロになってくる…

  5. もち麦が日本人の食生活に 合っているということや 手軽に口にすることができる ということもあって 数年前から人気の食材になってますね。 (さらに…)…

  6. 日本国内には、現在、脂肪肝にかかっている人が 凡そ、1000万人いると言われています。 そのうち、1割~2割の人が、 NASH(非アルコール性脂肪肝)に移行し、 肝硬変から肝臓がんへと 病状が進んでいく…

  7. 今、日本人が昔から食べていた 発酵食の良さが見直されています。 麹や酵母といった微生物の力を借りて つくった発酵食品を 三度の食事で口にしていたことと 日本人の長寿は無関係ではありません。 (さ…

  8. 栄養失調になるとむくみの症状がでてきます。 世界には経済的な理由から、十分な食事が できない国もまだまだあって、そういう地域の 子供たちの姿を映像などで見ると 多くの子供達のお腹が膨れている姿が見受けられ…

  9. 「隠れ脳梗塞を見つけて 脳梗塞を防ぐ」 「隠れ脳梗塞を簡単テストで発見して、 眞田式体操で撃退できる 自覚症状のない前兆まで あぶりだせるよ」との本を お書きになった (さらに……

  10. 腸は人間の体のなかで最も大きな免疫器官です。 小腸と大腸の間にあるパイエル板には 最大の免疫中枢があると以前から考えられてきました。 最近では、さらにパイエル板以外の箇所からも 脳内ホルモンと同様の物質が…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp