1. カルシウムとか鉄のように 栄養摂取に関心のない人には あまり知られていませんが、 人の健康維持や予防医学という 視点からみても、セレニウムは、 非常に大切なミネラルです。 (さらに…)…

  2. 日本人に不足しがちなカルシウム このカルシウムが不足してくると やせにく体質に変わってくるようです。 今、ダイエット中の人で イマイチ、成果の上がってない人は カルシウム不足がブレーキを 欠けてい…

  3. 皮膚は外界との境界にあって 紫外線や空気中に存在している 様々な有害な物質や 細菌などの侵入を防ぐことで、 体を保護してくれています。 (さらに…)…

  4. 現在、世界の生物学者の 共通した見解になっている事として、 分かっているのは、 人は健康的な状態で、 125年は生きていけるということです。 しかし、世界一の平均寿命を誇っている 日本においても …

  5. 最近では、健康ブームということもあって 大麦をご飯に混ぜて食べる人も増えてきています。 麦めしは、日本の伝統食であり、主食の柱として絶大な力を発揮します。 がんをはじめ、糖尿病、高血圧など 生活習慣病が増…

  6. 睡眠時間が足りないと 心と体が回復しきれず、 様々な支障をきたします。 頭がボーッとして集中力がなくなる やる気がでない体がだるい、 顔色もさえません。 寝不足の時のことを思い出せば 心当たりが…

  7. 質の良い睡眠をとっていると血糖値は下がり 逆に質の悪い睡眠をとっていると血糖値が上がります。 なかでも、睡眠時間が少なくなると血糖値が上昇します。 糖尿病の人はもちろんですが、血糖値が上昇気味の人 糖尿病…

  8. ストレス社会を反映してか 胃腸薬のCMがココ数年増えている 感じがします。 胃腸は精神の鏡と昔から 言われているくらい、 ストレスの影響をモロに 受けてしまうのが消化器系の働きです。 (さらに…

  9. 目の周囲は、毛細血管の多いところです。 使いすぎ、物理的、精神的ストレスを感じる生活を続けていると どうしても、血流が悪くなってしまいます。 その結果、疲れ目から、眼精疲労、そして視力の低下を招きます。 …

  10. 100歳を超えている人の事を 百寿者と呼んでいますが、 日本においては、 現在、約6万5000人程いると 言われています。 先日、NHKスペシャルで放送されましたが 日本でも2045年までには、 …

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp