1. 日本人が太りやすい体質である 原因の一つにレプチン抵抗性があります。 レプチンは食欲を コントロールするホルモン。 満腹を感じさせる働きがあるので、 正常に働いていれば、 過剰な食欲を抑えられ、 …

  2. 人間は1分間に約18回呼吸をしています。 1日単位では約2万6000回している計算になりますね。 呼吸によって、かなりの量の酸素を 取り入れていることがわかります。 ところが、普段、繰り返している胸式呼吸…

  3. 亜鉛は、タンパク質、糖質、 脂質等、三大栄養素の様々な代謝に 関わっている 最重要ミネラルのひとつです。 60兆個の細胞でできている 人間の体は、毎日1兆個の数の細胞が 新旧交代しています。 …

  4. 生き物の中で、笑うのは人間だけと言われてきましたが、 最近では、サルでも仲間との関係づくりをする為に 笑いによく似た動作をすることがわかってきたと言われています。 ただし、声を出して笑うには、音声を発生する …

  5. 筋肉を増やす食事(栄養)と 摂るタイミングについての紹介と タンパク質だけを意識するのでなく 他の栄養素との関係、 ”バランスが大切!”ということに ついて書いてみました。 (さらに&helli…

  6. 身体の健康を維持できるのは、 免疫力が縁の下で、働いているからとも言えます。 その免疫力を働かせる原動力になっているのが 免疫ホルモンと呼ばれるサイトカインです。 免疫細胞同士は、このサイトカインを介して…

  7. 掃除をした後は、 気分はハレバレ、何となく やる気がわいてきたりするものです。 体を動かす事も関係あるのでしょうが 周りが整理されることで 心の中も整理されていくようです。 更に、アンチエイジング…

  8. 人の体重の凡そ40%は筋肉です。 筋肉は、体の熱源になったり、血液の循環を助けたり、 衝撃から臓器を守ってくれるなど、大切な働きをしています。 また、最近の研究では、筋肉から分泌される ホルモン様タンパク質、…

  9. 体の不調は様々な要因で 起こります。 その大きな要因になっているのが 運動不足です。 血液やリンパ液など 体液の循環に影響を与えているのが 筋肉の動き。 (さらに…)…

  10. 過度なストレス、慢性的な疲労など 体には特に異常が見られなくても、体調不良を 感じる場合があります。 いわゆる、不定愁訴と呼ばれる状態ですが 脳の中枢にある視床下部を鍛えることで こうしたプチ体調不良の状態…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp