1. 締め付け感が苦痛で 外出時しか着用していません・・ でもブラを付けないとバストが下がって 体の線が崩れるかが心配・・ 楽なものばかり着けていると 体がそれに慣れてしまって・・ (さらに&hell…

  2. 痛風は、血中の尿酸が増えてきて、過剰になった尿酸が、 関節で結晶化した状態から起こります。 風があたっても痛いとよく例えられるように、 激しい痛みが、関節部に起こります。 尿酸の総量が多い男性によく見られ…

  3. 西洋医学ではなかなか良くならない 症状であっても、 自分に合った方法を見つければ 思わぬ症状の改善がみられるかもしれません。 今、様々な年代の人の 健康づくりに人気を集めているヨガも その一つと言える…

  4. こむら返りは、ふくらはぎの筋肉の異常収縮から起こります。 筋肉はいつも伸び縮みをしていますが、 こむら返りでは、筋肉がギュッと縮こまった状態になっています。 激しい運動をした後とか、水泳をした後などは 筋…

  5. 健康維持や女性であれば美容に 欠かせない栄養素がコラーゲンです! 60兆個ある細胞内では、 常にコラーゲンの分解と合成が 繰り返されていますが 加齢するに従って、このバランスが崩れ 分解の方が多くなり…

  6. 長時間労働からおこる過労死が しばしば、ニュースのトップ記事となり、 話題を集めるようになりました。 働きすぎによる突然死の多くは、 肉体疲労のほかに、精神的なストレスや長期にわたる 不眠などが加わって起こ…

  7. 今年もまた、花粉症の人にとっては 鬱陶しい季節がやってきました。 低年齢化が年々進んでいると 言われる花粉症ですが、 気をつけてほしい症状の1つが ”咳”です。 長引く咳には、…

  8. 自分の血管年齢は、調べたことがありますか? 食生活や運動など、日頃の生活習慣やライフスタイルの 状態がもろにでてくるのが血管の状態です。 新陳代謝の勢いの良い、若い頃であれば、 少々の無理をしても、自然に…

  9. 老化のスピードを緩やかにするには 細胞の新陳代謝の流れを 良くしておく必要があります。 そして、その代謝の流れを良くするのに 非常に密接に関係しているのが 成長ホルモンです (さらに……

  10. 血液の流れが良くない、ドロドロしている という表現に該当する状態が脂質異常症です。 その大きな原因となっているのが 食べ過ぎとそれによって起こる肥満です。 言い方を変えるとエネルギーが 体の中に余った状…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp