1. 膝に水が溜まった経験はありますか? 整形外科などで、溜まった水を抜いてもらうと 歩けないくらい痛かった症状も、軽くなってしまいますね。 そこで、気になるのが一度水を抜いてしまうと 膝に水がたまるのがくせに…

  2. 低体温症は、体全体の冷えとも言える状態で 冷暖房完備で汗線が発達してなかったり、長時間冷気にさらされたりなどで 体温調節がうまく働かなくなり、通常の基礎体温を切ったものをいいます。 部分的な冷えを自覚する冷え症…

  3. 冷えといえば女性というイメージがありましたが 最近では男性でも冷えを感じる人が増えていると言われています。 それには体の構造だけでなく、食事や運動など 生活習慣や体の使い方の変化から、全体的な血流の悪化が 関…

  4. ”冷えは万病の元”と言われていますが、 現代人は、生活習慣やライフスタイルの影響で、気づかないうちに 体を冷やしてしまう環境に身を置いてしまいます。 人間のカラダは、温度というエネルギーに かなり依存している…

  5. 今、社会に求められている人材として、 強く求められているのが、へこんでも心が折れない しなやなかな心を持っている人だとか? 時間に追われ、お金に追われ、複雑な人間関係など、 過度なストレスを感じながら生きてい…

  6. 現代人はパソコンやスマホの普及により、 気づかないうちに目を酷使する生活スタイルが定着しています。 目は大切な情報源となる器官! 眠っている時以外は、ほとんど休むことなく 視覚に入ってくる情報を脳へを送り…

  7. 肺結核は、日本では50年以上前には 死亡率の第一位で国民病として恐れられていました。 肺結核は、ストレプトマイシンをはじめとする、 各種の高欠格薬が使用されるようになって激減し、 もう結核は怖くないと、一時言…

  8. 1日30分のウォーキングは、身体の代謝を よくするだけでなく、認知症予防に効果があるということで、 生活習慣の中に取り入れる人が増えてきました。 そして、ウォーキングの健康効果を上げるには、 靴選びは大切なポ…

  9. 痛みなどの不快な症状があると、普段は全く意識してない ところがやけに気になってしまうものです。 舌の痛みもその一つ、ピリピリやヒリヒリなどがあると 楽しい食事も辛い体験になってしまいます。 (さらに&h…

  10. 人の寿命は”125歳”というのが 世界の生物学者の共通した認識になっています。 世界一の長寿国日本でも、人生80年の時代から 更に90歳、100歳まで当たり前に生きるという人が 増えてくることが予想されていま…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp