1. 「足は第2の心臓」といわれています! 血液は、心臓のポンプの働きによって、体全体に必要な栄養や酸素をとどけます。 そして、二酸化炭素と老廃物を受け取った血液は静脈を通って 再び心臓の方に戻ってきます。 心臓か…

  2. 過敏性腸症候群(IBS)では、病変が見られないのに 下痢や便秘などの腸のトラブルが見られる病気です。 突如、下痢などの症状が現れれるなど、 自分でコントロールできないことから深刻な悩みを 抱えている人も多くい…

  3. 一昔前であれば、睡眠時無呼吸症候群(SAS) といってもあまりピンとこない人が多かったのですが、 テレビの健康番組や健康雑誌などで取り上げられる 機会が増えてきたことで、SASも大分知られるようになりました。…

  4. 脂質・脂肪分の摂り過ぎは、 肥満や太っている様子を連想させてしまうことや メタボという言葉が広く知られるようになったことで、 何となく”体に悪いのでは?”という イメージをを持っている人が多いようです。 …

  5. アルツハイマーの原因物質として 数年前から注目を集めているのがアミロイドβと 呼ばれるタンパク質です。 このタンパク質が、脳内に溜まってくることで 脳神経細胞が死滅し、脳が萎縮していくと 言われるようになっ…

  6. 足の爪のトラブルで、最近増えているのが巻き爪です。 足の巻き爪は、親指や小指の爪が内側に向かって 巻いている状態になり、重力がかかると強い痛みを感じます。 歩くとかなり痛いので、痛みをかばってバランスを失い…

  7. 日中に溜まった疲労やストレスを解消するのに 最も効果的なのが睡眠です。 夜は、心身ともにリラックス状態にして ストレスや疲労などは、その日のうちに解消することが大切です。 (さらに…)…

  8. 最近、髪の毛が細くなったと感じている人、 加齢からくる老化現象と諦めている人いませんか? 部分的に細くなっていれば、AGA(男性型脱毛症)という 可能性が無きにしもあらずですが、 全体的に細くなっているの…

  9. 四十肩は、年を取ってくれば誰にでも起こるかもしれない 肩関節に起こった炎症の総称です。 夜横になっても、痛みで眠れない、 肩が回せなくなって、半年も経つのに一向にして 改善する兆しがみられない等々、 出…

  10. 風邪に効く薬はないと言われています。 発汗作用で熱を下げたり、症状を緩和させるというもので、 根本からよくするのものではありません。 唯一、頼りになるのが自己が持つ免疫力です。 体が疲れていたり、精神的ス…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp