1. 10月はピンクリボン運動の強化月間ということで 乳がん知識の啓発キャンペーンが世界で行われています。 しかし、日本の乳がん検診の受診率については 2013年度で、欧米で70~85%に対して、 43.4%とまだ…

  2. 音楽プロデューサーの”つんく”さんが喉頭がんの手術により 声を失ってしまったのは、記憶にあたらしいところ。 日本でも、がんの増加に連れて自分の声を失う人が 年々増加傾向にあるといわれています。 そんななか…

  3. 肌の老化に影響を与えるのが紫外線の照射によって うまれた活性酸素です。 最近のスキンケア商品には、この活性酸素を消去する為の 抗酸化物質が入ったものが多く販売されるようになっていますが、 肌の老化を防いで…

  4. お肉には、体にとって必要な栄養素として 必須アミノ酸やビタミン等がバランスよく含まれています。 いくら良いからといって腸の消化レベルを超えるほどの量を 食べてしまうと腸内腐敗を起こしてしまい、 硫化水素や…

  5. 美容や健康、さらにアンチエイジングの為に 腸内環境を整えることの大切さについては、多くの人が その認識を深めるようになっています。 そういったこともあって、ヨーグルトの消費量は 年々増加の一途をたどっているよ…

  6. 脳は、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の五感から 様々な情報をインプットし、それを処理し、 アウトプットを繰り返しています。 五感の中でも、最も情報量を取り入れているのが視覚です。 脳機能の衰えは、視覚から入…

  7. 風邪やインフルエンザが気になる季節になってきました。 最近では、PM2.5や中国から飛来する黄砂などの影響や 過労やストレスによる免疫力の低下、 さらに口呼吸などによる口腔内の乾燥から 喉のトラブルを抱え…

  8. シカゴ大学のシアン・ベイロック博士らの研究によると スポーツを行うことで言語を理解する脳の活動が高まっていく という結果が出ました。 運動をすることで脳の働きがよくなるという 原則に照らすと当然に見えますが、…

  9. マグネシウムは4大ミネラルの一つで 体のなかには、約25gが存在していると言われています。 生命を維持する為に必要な300を超える 酵素反応に関与していて、特にカルシウムと連携して、 血液や心臓など循環器…

  10. 時間をかけて、ゆっくりと、食べ物の味を 味わいながら食べる事は、単に肥満になるのを防ぐだけでなく 糖尿病の予防につながります。 よく、出世する人は、早飯食いなどと 言われたりしますが、健康という面から見ると…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp