1. 首元を外気にさらした状態にしていると 風邪をひく、体が病気になりやすくなると言われてます。 手首とか足首とか、首の名前が入っているヶ所や 肩や膝、肘や腰などいわゆる関節部は、 冷えに弱いところです。 …

  2. 体に起こる不快な症状の一つがしびれです。 痛みのように我慢できないほどのものでないため ついついそのまま放置とされるケースもあります。 足に起こるしびれも多くの原因があるとされていて この辺は専門医でも判…

  3. 若い頃と較べて、同じ量を食べているのに年をとると 太りやすくなったと感じている人は多いはず。 気がついたら、お腹の周囲に脂肪がついて、メタボ健診でレッドカードを もらってしまったということにもなります。 …

  4. お腹と腰をいつも温めることを心がけておくことで、 多くの体の不調を整えることができます。 特に女性の場合は、顕著に見られるようで 婦人科系や消化器系の不調、手足の冷感などが 改善すると場合が多く見られます。 …

  5. 年間の医療費が40兆円を超える時代、 自分の健康は自分で守る時が本格的に来ていると思います。 しかし、健康面でセルフケアを意識している人と 病気になってから医者にかかればいいと思っている人との 意識の差も年々…

  6. ミネラルの亜鉛は、普段から身体の健康に注意している人でも 気がつかないうちに、不足しがちになる栄養素です。 最近、食べ物の味が薄く感じる、疲れやすい、 視力が落ちた、フケが多くなった、口内炎がよくできる 唾液…

  7. 冷えの解消法には様々な方法があります。 その中でもてっとり早く体を温めるやり方というのが、 カイロ(ホッカイロ)を利用したものです。 しかし、温かいからといってどこにでも、 貼ればいいというわけではなく、…

  8. 足先は心臓からもっとも遠いところにあります。 その為、血液の流れが悪くなることから、体のなかで 最も冷えやすいところになります。 足先がひどく冷えやすく、夏場であっても、 いつも靴下を手放せない人も多くい…

  9. 納豆は、手頃な価格で、手に入るスーパー健康食品なのですが 毎日食べる人は、あまり多くないようですね。 苦手な人は苦手だし、食べ物の好みは、人それぞれ、それでもその効果には 驚くべきものがあるのは事実です。 …

  10. カルシウムの摂取量が不足していると 骨密度が減るだけでなく、肥満にも影響を与えてしまいます。 ダイエットをしていてもなかなか成果がでない ある程度のところまで体重が減っていても、 その後、停滞期が続いてい…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp