1. 糖質の摂り過ぎは、体に良くないということが いろいろなメディアで取り上げられるようになった事で 大分、認識が深まっている感じです。 ただ、情報の格差は健康という分野にも 広がっていて、甘いものはそんなに悪いの…

  2. このところ、ロコモティブシンドローム(運動器症候群) という言葉をよく耳にするようになりました。 ロコモティブのロコモは、運動のという意味で 筋肉や関節、骨など、体を動かすのに 必要な運動器を現します。 …

  3. 便が硬いといきんでもなかなか出てこないもの 次の日はと思ってもさっぱり音沙汰ナシ 出そうで出ない状態が続くと、一日中気分がすぐれないし 何とかしたいと思うのが人情です。 (さらに…)…

  4. 現代人には、上下の歯の噛み合わせが 悪くなっている人が増えていると言われています。 ちょっとした噛み合わせの不具合がキッカケになって 体に様々な不調を招いてしまいます。 ストレスに疲労、生活毒物の影響等な…

  5. 血液の流れを良くして、体を温めるこれは、やはり健康の基本です。 こうしたシンプルな事から外れてしまうと 細胞の代謝が悪くなり、免疫系、ホルモン系、 そして神経系の連携が悪くなるんですね。 病気を改善してい…

  6. 腸は、健康と美容の鏡になります。 腸内環境が乱れて、腸の調子が悪くなってくると さまざまな不快な症状が、現れてきます。 特に、便秘が続いている時などは、 顕著にでてくるものです。 排便がスムーズにいかな…

  7. 足が疲れる原因にはさまざまなものがあります。 疲れが1日休んで解消するものであれば特に問題ありませんが、 疲れがいつまでも残っていたり、 ちょっと歩くだけで疲れてしまうというのは 少し問題…

  8. 体の中の解毒器官といえば、肝臓とか腎臓を イメージする人が多いとは思いますが、 体の中に入っくる毒物を最初に防いてくれるのが腸です。 腸は栄養素の吸収だけでなく、食品添加物や残留農薬を 含んだ食品や未消化…

  9. 小さなゴマには、生活習慣病の予防をはじめ、 美容や美肌、アンチエイジング等、さまざまな効果が 期待されています。 ゴマの健康機能の研究が本格的に始まったのは30年前。 (さらに…)…

  10. 低血圧は最大血圧100~130mmHg、 最小血圧61~89mmHgの範囲を下回る場合に該当します。 高血圧の場合とは異なり体に重大な悪影響を 与えることはほとんどありませんが めまいや食欲不振、疲れやす…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp