1. 日本列島は連日の猛暑、すでに夏バテから 体調不良となり、体を動かすことが自体が億劫になっている 人もいるかもしれません。 暑いからといって、一日中クーラーにあたっていたり 冷たい飲み物を多量に飲んで、体を冷や…

  2. 夏バテからくる胃腸の不調を改善するには さまざまな方法がありますが、なかなか状態が良くならない場合に 漢方の力を借りるのも一つの方法です。 漢方薬は、自然の草や木からとった生薬の 組み合わせでできています。…

  3. 紫外線の刺激が厳しい夏は、お肌のケアとともに 気をつけなけれならないのが目のケアです。 まぶしい、目が充血する、涙目に異物感がある 目が開けられないなどの症状がある場合は、 紫外線の刺激から、目に何らかの…

  4. 日本は、2人に1人ががんにかかる時代です。 また、がんは早期の段階であれば、発症したヶ所によっては、 完治することが可能とも言われるようになりました。 がんは、治らない病気ではなく、 適切な治療を行えば、完全…

  5. ポリフェノールという言葉が広く知られるようになった きっかけになったのが赤ワインです。 欧米人には、冠動脈硬化が原因になる虚血性心疾患が多いですが それは、欧米化した食事、動物性の脂肪を多く摂るからだと 言わ…

  6. 夏バテ防止にうなぎを食べるということが庶民に 受け入れられるようになったのは、 今から300年程前のことになります。 江戸時代中期、エレキテルの発明で有名になった 発明家であり博物学者である平賀源内が土用の丑…

  7. 年々強くなっていると言われる紫外線 お肌の老化や健康を守る上でもしっかりと対策を とっておきたいものです。 最近では、紫外線対策のグッズや日焼けどめのクリーム、 また、サプリメントなど様々なものが販売されてい…

  8. 季節の変わり目は、体調の変化気になるところです。 例年に比べて、今年は気温の差が激しいこともあってか、 本格的な夏場を迎える前に、 体調を崩している人が増えているようです。 暑いからといって、クーラーなど…

  9. 野菜は、身体にいいから食べなさい!と子供の頃から何度も 親から聞かされたものです!そんな経験はありませんか? 子供の頃は、人参とかピーマンとかなんとなく臭いが気になって おかずの中に入っていたら、ついつい、お皿…

  10. いつまでも、若さを保ち、健康でいたいは 男女を問わず、多くの人にとって、共通の願いです! 若く見えるためには、まずは、健康であることが大切。 健康であれば、血行もよく、細胞の新陳代謝の流れも スムーズでしょう…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp