1. カルシウムは、必須ミネラルであり、マグネシウム、 カリウム、ナトリウム等の多量元素として 生体内のいろいろな化学反応に関係しています。 生命現象の鍵を握るミネラルということや 骨粗鬆症にかかる人が増えているこ…

  2. 健康に良いとされる食材を選択する時に よく使われるのが「まごわやさしい」ですね。 豆、ゴマ、ワカメ、野菜に続いて、 「し」はシイタケなどのキノコ類です。 βグルカンなどの有効成分が、免疫力アップに 効果…

  3. 腸内環境の良し悪しは、アンチエイジングや健康づくりに 重要なファクターになります。ちょうど、植物で言えば、根っこの 部分にあたるのが腸の中の環境です。 その腸の中の環境が良いか悪いかの判断になるのが便の状態で、…

  4. 帯状疱疹にかかる人、高齢者に限らずですが 毎年増加傾向にあるようです。 特に50歳以上、心身ともに疲れが溜まっている という感じがする人は危険です。 ウイルスを抑え込んでいる免疫力が低下して、 発症しや…

  5. 体の健康づくりする上で腸内細菌の重要性が いろいろなところで紹介されるようになりました。 健康面ばかりではありません。 美容面、特に美肌面での常在菌との共生は 思っている以上に影響力は大きいとされています。 …

  6. 大腸ポリープは、大腸にできたイボ状の腫瘍、 そのほとんどが良性です。 ポリープは、管腔臓器の表面から内腔へ向かってできた イボやこぶのような腫瘍で、大腸の粘膜にできたものを 大腸ポリープと呼んでいます。 …

  7. 唐辛子に含まれる辛味成分のカプサイシンは ダイエットに効果があるということで 人気を集めている成分です。 最近では、ダイエットの他にも育毛効果などが 注目をされるなどのメリットがある反面、 発癌を促進さ…

  8. 病気までいかなくても肝機能が低下すると、 老廃物が排泄できなくなったり、必要な栄養素が利用されずに 倦怠感や疲労感が生じることがあります。 こうした状態を改善するには 日常的に肝臓をいたわる必要があります。 …

  9. 今年、4月に、ハリル監督によって、 サッカー日本代表の体脂肪率が公表され、改めて 体脂肪率が話題を集めました。 トップは、本田選手の6.5%、続いて、 大迫選手の7.2%でした。 カラダが資本の、特殊な…

  10. 糖尿病の症状の一つにめまいやふらつきがあります。 めまいと糖尿病って、一見、関係ない感じがしますが 血糖値が高い状態が長く続いてしまうことで 慢性的なめまいを起こす場合があります。 めまいやふらつきは事故…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp