1. 朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんと 三度三度の食事を習慣的に摂っていると、 あまりお腹が空いていないのに、 時間が来たから食事をするという感じに、 なっていることが多いかもしれません。 本来は、お腹が空いて…

  2. 血管を強くするには、まずは、何を摂るかの前に 何を摂らないようにするかが大切になります。 血管が弱くなっている要因については、 血圧や血液検査の数値からわかります。 血管の柔軟性がなくなって、硬くなり、…

  3. よく噛んで食べる事は健康づくりの基礎になります。 胃や腸の消化吸収を助けるだけでなく 免疫力を上げる、虫歯を予防する、さらに脳に刺激を 与えることで認知症を予防するなど その効果も多岐にわたりますが、女性…

  4. 高度なストレス社会で生活している現代人には、気づかないうちに疲労がたまり、 心と体が悲鳴を上げている人が多くなっています。 ネバならない思考から身体を動かしているといつかは破綻がきてしまうものです。 特に過度な…

  5. いつまでも健康で元気に、しかも若さも美しさも 保ちながら生きていきたいというのは万人の願いですね。 その鍵を握るのは、長寿関連遺伝子と呼ばれる サーチュイン遺伝子にあります。 そして、サーチュイン遺伝子の…

  6. 脳疲労は、身体にさまざまな不調をもたらします。 処理しなくてはいけない情報量が増えたことから、 現代人は、一世代前の人と比べて、脳神経細胞を 酷使してしまっています。 さらに、経済面や人間関係・コミュニケ…

  7. カルシウムは、必須ミネラルであり、マグネシウム、 カリウム、ナトリウム等の多量元素として 生体内のいろいろな化学反応に関係しています。 生命現象の鍵を握るミネラルということや 骨粗鬆症にかかる人が増えているこ…

  8. 健康に良いとされる食材を選択する時に よく使われるのが「まごわやさしい」ですね。 豆、ゴマ、ワカメ、野菜に続いて、 「し」はシイタケなどのキノコ類です。 βグルカンなどの有効成分が、免疫力アップに 効果…

  9. 腸内環境の良し悪しは、アンチエイジングや健康づくりに 重要なファクターになります。ちょうど、植物で言えば、根っこの 部分にあたるのが腸の中の環境です。 その腸の中の環境が良いか悪いかの判断になるのが便の状態で、…

  10. 帯状疱疹にかかる人、高齢者に限らずですが 毎年増加傾向にあるようです。 特に50歳以上、心身ともに疲れが溜まっている という感じがする人は危険です。 ウイルスを抑え込んでいる免疫力が低下して、 発症しや…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp