1. 2014y07m13d_081736288

    運動は、労作性狭心症の引き金となるなど心臓に負担を かけてしまう?などマイナスのイメージあるかもしれませんが 安静ばかりでは、心臓に良いわけではありません。 虚血性心疾患の予防にも、病気をした後のリハビリの為に…

  2. 2016y03m31d_185546558

    脳卒中の発症に密接に関係しているのが 血管の老化である動脈硬化です。 そして、毎日、運動を習慣的に行っている人は、 この動脈硬化に対して、予防や改善効果を発揮してくれます。 (さらに…)…

  3. 2015y05m13d_103407484

    最近、テレビの情報・健康番組などで、 特集が組まれるほど、美容や健康に良いということで、 人気を集めているのがココナッツオイルです。 お肌がキレイになる、優れたダイエット効果などで 女性を中心に、食生活へ取り…

  4. 2016y03m30d_183717014

    ストレスと糖尿病の関係には、 まだまだ不明な点が沢山ありますが、 ストレスで分泌されるストレスホルモンが、 インスリンの働きを低下させることは ある程度わかってきています。 (さらに…)…

  5. 2016y03m29d_185427813

    日本人の4人に1人は、糖尿病にかかっていると 言われる時代になっています。 それだけに、血糖値というキーワードは 多くの人が認識するところとなっています。 血糖値は、血中のブドウ糖の濃度を示します。 …

  6. 2015y05m03d_144540151

    健康寿命を縮めてしまう要因の一つである 尿漏れ、頻尿などの尿トラブルは、男女によって、 典型的な症状は異なりますが 多くの場合は、そのどちらも 骨盤底筋の衰えが関わっていることが多いと言われています。 …

  7. 2015y09m22d_091510766

    "人は血管とともに老いる"と言われていますが 血管の柔軟性と強さを維持する為に 大切なポイントになるのが血管内皮細胞のケアです。 血管内皮細胞は、血管壁の最も内側にある細胞で、 常に血液と接している組織です。…

  8. 2016y03m09d_105438455

    寝る間も惜しんでという言葉がありますが、 睡眠時間を削って何かをするということは、 長い目で見ると体にとっては負担にしかなりません。 現在、ダイエットを実践中の人にとっても 睡眠時間が短いと、逆に太りやす…

  9. 2016y03m27d_143353698

    血糖値を下げる食品の代表と言えば 大豆や味噌、納豆などの大豆加工食品があります。 大豆には良質な植物性タンパク質が 豊富に含まれているということで、 昔から畑のお肉と呼ばれていました。 (さらに&he…

  10. 2015y09m08d_091237451

    テレビの情報番組や健康雑誌などを通して、 体に良いとされる食べ物が多く紹介されるようになりました。 しかし、いくらいい食べ物を摂っても、 栄養素のレベルまでシッカリ分解されて、 腸から吸収されていなければあま…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp