1. 唾液は、食べ物の消化や殺菌作用、 それに免疫力にも関係するなど大切な働きをしています。 疲労やストレス、体の冷え、口呼吸、 糖尿病やシェーグレン症候群などの病気にかかってしまうと 唾液量が少なくなりいろいろな…

  2. 疲れは乳酸の蓄積が原因と一般的に言われてましたが、 乳酸は運動などによる消耗状態からの回復する為の物質です。 乳酸からエネルギーを作ることで消耗状態は解消されます。 乳酸は疲れの原因ではないということですね…

  3. 難聴や耳鳴りなど、以前は、高齢者に多かった 耳のトラブルが、若い層の人にも増えていると言われています。 米国では、若者の5人に1人が難聴という数字も 「米国医師会雑誌」などで、発表されていたりしますが 耳のト…

  4. 血液中に血の塊である血栓ができて 血液の流れがストップし酸素や栄養が届かなくなってしまうと その先にある組織や器官は死んでいきます。 脳で起これば脳梗塞、心臓で起これば心筋梗塞です 血栓症というククリで病名をつけると 死亡原因…

  5. 早食いに大食いは、肥満の元です。 これに対して、よく噛んで食べる習慣を持っている人は 肥満をはじめ、いわゆる生活習慣病にはなりにくいものです。 いろいろなダイエット方法がありますが、 お金をかけずに手軽にでき…

  6. 何かとストレスの多い現代人においては、 実に7割以上の人の血液がドロドロ化していると言われています。 日常的に血液がドロドロ化した状態になっていると 突発的な酸化ストレスが起こったときに 不整脈や血栓という形…

  7. 過剰なストレスのかかる生活を長く続けていると 血液中のコルチゾールと呼ばれる ストレスホルモン濃度が高い状態になります。 自分自身がストレスを感じている事に 気づいているのであれば、少しは気をつけるかもしれま…

  8. ココ数年、AGEという物質が、活性酸素と同様に 人の老化現象を引き起こす物質であることが分かり にわかに注目を集めるようになっています。 終末糖化産物AGEは、タンパク質と糖が 身体の中で結びついてできる物質…

  9. 冬場に多いとされえる冷えのぼせ、 しかし、クーラーがよく効いた部屋で 過ごす機会が増えたこともあり、 夏場であっても冷え症から冷えのぼせに、 かかっている人も多いようです。 また、更年期前の女性に多いと…

  10. 南山堂医学大辞典には、日本人の体温は 36.8度と記載されています。 しかし現在の日本人の体温は、36.8度どころか 36度を下回る人が多くいるなど、 体は決して良い状態でないのが現状です。 (さらに…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp