1. 40歳を過ぎの、いわゆる中年世代になってくると 健康診断で異常数値として、引っかかってくるのが 中性脂肪の値です。 当人は、そんなに油を摂ってない感じがあっても 糖質は、形を変えて、食べ物から体の中に入ってき…

  2. 心臓は24時間休むことなく働き、全身の細胞に 血液を送り込むことで、酸素と栄養素を供給してくれています。 その心臓の動きを支えてくれているのが心筋です。 冠動脈は、心筋に血液を供給してくれるパイプラインですが …

  3. 連日の猛暑ということもあり、涼感を求めて プールや海水浴で、時間を過ごす機会も増えてきました。 そんな時、気になるのは日焼けです。 長時間日に当たってしまうと、ひどい日焼けから 痛い目にあり、後悔の念を抱くこ…

  4. 昔から、人は血管と共に老いると言われるくらい 血管の健康状態は、体全体の健康に大きな影響を与えます。 昭和50年代前半の頃から、 10代に動脈硬化が見られる人がいるなどが 話題になっていましたが、 糖尿…

  5. 硬い便をやわらかくする オリーブオイル! 欧州の方では、昔から便秘に有効だとされているのがオリーブオイルです。 紀元前には、便秘に良いということで、 すでにその有効性が認められていました。 (さらに…)…

  6. 日本列島は連日の猛暑、すでに夏バテから 体調不良となり、体を動かすことが自体が億劫になっている 人もいるかもしれません。 暑いからといって、一日中クーラーにあたっていたり 冷たい飲み物を多量に飲んで、体を冷や…

  7. 夏バテからくる胃腸の不調を改善するには さまざまな方法がありますが、なかなか状態が良くならない場合に 漢方の力を借りるのも一つの方法です。 漢方薬は、自然の草や木からとった生薬の 組み合わせでできています。 …

  8. 紫外線の刺激が厳しい夏は、お肌のケアとともに 気をつけなけれならないのが目のケアです。 まぶしい、目が充血する、涙目に異物感がある 目が開けられないなどの症状がある場合は、 紫外線の刺激から、目に何らかの…

  9. 日本は、2人に1人ががんにかかる時代です。 また、がんは早期の段階であれば、発症したヶ所によっては、 完治することが可能とも言われるようになりました。 がんは、治らない病気ではなく、 適切な治療を行えば、完全…

  10. ポリフェノールという言葉が広く知られるようになった きっかけになったのが赤ワインです。 欧米人には、冠動脈硬化が原因になる虚血性心疾患が多いですが それは、欧米化した食事、動物性の脂肪を多く摂るからだと 言わ…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp