1. そろそろ、紫外線の照射が強くなり お肌のケアについても、気になる季節になってきました。 最近では、女性だけでなく、男性の間にも シッカリ紫外線対策を行ったりなど、スキンケアに対する 意識が高まっているようです…

  2. くも膜下出血は、脳の表面の血管にできた 脳動脈瘤のコブが破裂して、文字通り、くも膜下に 出血してしまう病気です。 そして、くも膜下出血の80%が、 脳動脈瘤の破裂によると言われています。 ほんの少し前ま…

  3. 伝統的な食文化として、2年前、和食がユネスコの 無形文化遺産に登録されました。 和食は、世界的にもヘルシーな食事として メタボ予防、生活習慣病予防に、優れた食べ物として 日本人よりも、むしろ、外国人の方のほう…

  4. がん予防の決め手は、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化する事です。 今、健康な人の身体の中でも、代謝の過程で、毎日、3000個~10000個のがん細胞が できていると言われています。 それでも、がんになら…

  5. 花粉症というと、鼻水や鼻づまり等の症状が思い浮かびますが 花粉自体が、皮膚にダイレクトに影響を与えて 吹き出物や湿疹などを起こしいるケースが増えているとか これは、花粉症皮膚炎と呼ばれる皮膚疾患。 皮膚のバリ…

  6. 花粉症の人にとっては、つらい時期がやってきました。 できれば、薬を使わずに、体質改善を行って つらい症状を緩和させたいものです。 生島ヒロシさんの「おはよう一直線」に 管理栄養士の鈴木あきらさんが、出演され…

  7. 今年も花粉の季節がピークになってきましたが 2014年と比べると、西日本は、少ない傾向にあるようですが 東日本は、大変、厳しい状況にあるようです。 花粉症が、毎年、恒例になっている人には つらい季節になります…

  8. 飽和脂肪酸(常温では固体になる脂)は、以前、人の体の中では固まりやすく、中性脂肪やコレステロールを増加させ、血中に増えすぎると動脈硬化の原因と言われていました。 (さらに…)…

  9. 「シマウマはなぜ胃潰瘍にならないのか」という本があります。 大草原で群れをつくって生活しているシマウマは、いつ、何時、猛獣の餌食になるかわかりません。 (さらに…)…

  10. 歯周病があると糖尿病の合併症とか 心筋梗塞とか脳梗塞とかに注意する必要があるなど、 如何に、口腔内のケアが大切かという考えが 広く浸透するようになってきました。 口は、消化器系の入口であると同時に 免疫…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp