1. 最近は、高齢者だけでなく 比較的、若い人にも飲み込む力が 弱くなっている人が見られるようです。 飲み込み力をつけるためや その働きを衰えさせない為に、 いろいろなトレーニングがありますが 今回は、…

  2. 運動は、労作性狭心症の引き金となるなど心臓に負担を かけてしまう?などマイナスのイメージあるかもしれませんが 安静ばかりでは、心臓に良いわけではありません。 虚血性心疾患の予防にも、病気をした後のリハビリの為に…

  3. 人の体は、大人であれば 約60%が水、赤ちゃんであれば 75%が水でできています。 たとえて言えば、 水袋が歩いている感じでしょうか・・ 体の仕組みとして、 体内の水分が不足してくると そのサイ…

  4. 髪はいつまでも黒く艶やかでありたいもの。 毎日、ヘアケアを行っても髪質の改善見られない時には 頭皮の状態が良くないことが考えられます。 特に頭皮の血行が悪化してると 頭皮自体が硬くなり、毛根の健康状態も悪…

  5. 糖尿病にかかってから 7~8年ほど経過してくると 様々な合併症がでてきます。 神経がしびれる、様々な炎症 目が見えなくなる等・・ それらすべてが慢性的な 高血糖による血管障害や神経障害に 由来すると…

  6. コンビニ弁当などに代表されるような 加工食品の過食や元々の素材の中に含まれている 栄養素の減少などによって、 微量栄養素のミネラル不足が深刻な状態にあります。 特に亜鉛不足から体調不良を 感じている人も…

  7. 体内のブドウ糖とタンパク質が 結びついたAGEs(終末糖化産物) これが様々な臓器の機能低下や いろんな病気の温床になっていることが わかってきています。 (さらに…)…

  8. 睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪くなり、 心と体の両方が十分な休息ができない状態にあると 高血圧になりやすくなるということがわかっています。 睡眠は、脳も体も休息している状態で、 その時間帯を利用して、細胞…

  9. 食べると腸の調子が悪くなるタンパク質として、 最近知られるようになったのがグルテンの存在です。 グルテンは、パンやパスタ、クッキーなどの 小麦製品に多く含まれていることもあり、 日本人のグルテン摂取量は、右肩…

  10. 今回は、現代人に増えている 腸のトラブルへの対処法・・・ 特にストレスが影響している 初期の過敏性腸症候群。 特に下痢型について ハーブを使ったやり方を紹介したいと 思います。 (さらに&hell…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp