カテゴリー:健康情報

  1. よく眠れない・・・ 暑くてムシムシするような 季節であれば、 誰でも経験するものです。 こんな場合は、 睡眠環境を整えてあげたり 睡眠薬を適切に使ったりすることで、 解消することが可能。 …

  2. 唾液量が減ってくると 思わぬ病気や体に様々なトラブルを 発生させることにつながります。 深刻な状態になる前に ”唾液量が少なくなる”という 体の危険信号に気づくことが 大切です。 (さらに&h…

  3. 寝室環境を整えることが、 睡眠の質を高める事”快眠”へと つながります。 心地よい睡眠がとれれば それが元気の素、 細胞のリニューアルによって、 気の流れもよくなります。 (さらに&helli…

  4. 微量元素のなかでも、現代人に不足気味では?と 言われているミネラルの一つが亜鉛です。 亜鉛は、成長発育、皮膚の代謝、生殖機能、 骨格の発育、胃酸や胃液の分泌、粘膜の機能維持など 身体の健康には、欠かせないミネ…

  5. 肝機能が低下していて 肝臓が少しバテ気味の人が 特に気をつけないと いけないのが便秘です。 (さらに…)…

  6. 体の各機能は、適度に使わなければ 自然と衰えていきます。 特に成長期を過ぎて、老化現象が少しずつ 目立ってくるような年齢になってきたら要注意です。 (さらに…)…

  7. 現代人には、平熱体温が36度に 届かない人が増えているなどという 声をよく聞きますね。 テレビの健康番組や健康雑誌などで 体温が低いと免疫力が低下し、 それが、がんをはじめ、 いろいろな病気の温床…

  8. 1日の体内リズムは、 食事を規則的に3食摂ることで 整えられます。 もちろん快眠の為のリズム、 睡眠の質にも影響を与えます。 (さらに…)…

  9. 運動したり、 強いストレスがかかっていると 身体の中では、 アドレナリンの分泌量が増え それに従って 呼吸や心拍が速くなったり、 汗をかくなどの変化が でてきます。 (さらに&helli…

  10. 睡眠時間は十分足りている はずなのに・・・ 昼間、特に昼食した後に 眠気が襲ってくる人は多いと思います。 眠気が一時的なものであれば 問題ありませんが、 ずっと続くようであれば いろいろと対策す…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp