カテゴリー:健康情報

  1. 睡眠がよくとれなかった次の日は、なんとなく 気分が重く、体調も優れないといった経験は 誰でも体験済みかと思います。 子供の頃に比べて、大人になるほど、 また、年齢がかさむほど、睡眠の質は下がってくるものです。…

  2. 血圧は、一日中一定の数値を示すのでなく、刻々と変化しています。 健康な人の血圧は、夜寝ている間は、低い状態にあり、 朝方にかけて、上昇し始め、日中、活動している時間帯には高くなります。 (さらに&hell…

  3. 目の疲れを感じたら そのもま放置しないで、 早めに対策をとることが必要です。 疲れ目がキッカケになって 体の調子そのものを 狂わせてしまうことも 無きにしも非ずだからです。 (さらに&he…

  4. 20年ほど前、アルカリイオン水を使っての アトピーの水治療というのが流行ったことがありました。 某病院での取り組みが、テレビで特集されるなどで 一気に広がったのを記憶しています。 一日に3リットルとか4リ…

  5. 口のなかには、腸と同じように 多くの細菌が住みついています。 腸内細菌と同様に、 善玉菌と悪玉菌がいます。 悪玉菌が優位になると 虫歯や歯周病などが悪化するのは もちろん、 全身にも悪影響を …

  6. 膝が痛み、膝が動かしにくくなる原因は、 膝関節による軟骨組織がすり減ることです。 軟骨は関節の骨と骨の間にあって、 衝撃を和らげるクッションのような役割をしたり、 骨と骨の摩擦を防いで関節がなめらかに …

  7. いきんでもなかなか出ない、 何日経っても出ない、下痢気味である さらに、くさい、黒っぽい等々、 日々の便の状態はいかがでしょうか? (さらに…)…

  8. むくみは、体の中に余分な水分(血漿成分)が たまった状態のことをいいます。 血漿成分は血液の液体部分で、血液の中の栄養分や酸素を、 体のすみずみの細胞に運んでいます。 (赤血球、白血球、血小板は個体成分) …

  9. 血液循環の悪化で、脳神経細胞への 酸素とブドウ糖の供給不足から、 脳の働きに影響を与えてしまう場合、 頭痛や手足のしびれ等の症状が 体の方から”冷え”てますよとの サインとして現れることがあります。…

  10. 下腹部の冷えについては 以前は、女性特有の症状だと 言われていましたが、 現在は、男性にも 増えていると言われます。 それは、運動する機会が減り 筋肉量が減ってきている事も 関係しているとか・・・ …

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp