1. 夏場であれば、O157 冬場になるとノロウイルスと いった具合に 集団食中毒のニュースを聞きます。 その時、思うのが、すぐによくなる人 何週間も入院が必要な人 全く感染しない人が居るという 事実…

  2. 過度なストレス、慢性的な疲労など 体には特に異常が見られなくても、体調不良を 感じる場合があります。 いわゆる、不定愁訴と呼ばれる状態ですが 脳の中枢にある視床下部を鍛えることで こうしたプチ体調不良の状態…

  3. キャベツを発酵させることで できる乳酸キャベツが、 腸内環境を整える優れた食材として 注目されています。 元々、キャベツは胃腸に良い 野菜として知られていますが、 発酵させることで 栄養価も高め…

  4. 普段から、イライラするのはあまり良い心の状態ではありません。 それに、悪い心の振動が体の調子を壊してしまう 元になってしまうかもしれません。 何かの理由があって、イライラしている時は その原因となっていること…

  5. 日本古来の飲み物として 現代でも利用されている飲み物が ”甘酒”です。 人によっては、甘酒はどうも 苦手という人もいるかもしれません。 (さらに…)…

  6. 適度な水分補給は、免疫力を高める為に必要です。 人間の身体の60%~65%は 水分でできており、体の中の様々な反応は この水のなかで行われます。 免疫系の働きももちろんです。 (さらに&helli…

  7. 筋肉量を減らさないことが 健康づくりに大切なことがわかってきました。 誰でも、年をとってくると 腕とか足が、細くなってくるのがわかります。 これは、明らかに筋肉量が 少なくなってきていることの証です。 …

  8. だるいとか疲れやすいとか、やる気が出てこない こういった症状が、よく見られる場合、 疑ってみるのが鉄分不足です。 鉄分は、人の体の中に約3g存在し、その多くは赤血球中で 酸素を運搬する働きで、ヘモグロビンの原…

  9. 睡眠中にいきなりふくらはぎが けいれんして、その痛さから、スッカリ 目が覚めてしまうという訴えは 高齢者の方によくみられます。 これは俗にいう、こむら返り・・・ (さらに…)…

  10. タンパク質をたくさん摂ると 体が活動的になってきます。 それは、酸素の消費量が 増えてくるためです。 骨や細胞をつくる材料になったり 体の潤滑油、ホルモンや 酵素の素材にと (さらに&hell…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp