1. かかとのひび割れ、ひどくなると パックリ開いて、痛みから歩くことも ままならない状態になることも・・ たかが”ひび割れ”と言ってられません。 症状が進行してから対処するよりも その原因を知って、事前に対…

  2. 加齢とともに、細胞の代謝は年々悪くなってきます。 成長期を過ぎて、老化現象が目につくような年齢になってきたのであれば、 食事の量や質、それに内容も変えていく必要があります。 (さらに…)…

  3. 植物が持つ生理活性物質、ファイトケミカルは、 野菜を丸ごと摂るようにすれば、十分量を補うことができます。 植物が持っているファイトケミカルは、皮の部分に多く含まれているので、 そのまま、丸ごと食べることが良いと…

  4. 朝食を抜くと太ってしまうのか?それとも 逆にダイエット効果が期待できるのか? 研究者により各説がいろいろとあって、 意見が分かれるところです。 カロリーの問題や生活習慣の乱れだとか 栄養素バランスがそも…

  5. 偏平足の人は、アーチがないために 歩くとどうしても疲れやすくなりますね。 足が疲れるたびに屈伸をしたり マッサージをしたりと・・・ 「次やることがあるのに」と思いながら、 足がだるいとつい億劫になっ…

  6. 精神が何かのキッカケで不安やイライラに襲われた時、 また、何らかのストレスから解放されたい時など、 その解決策として、ミネラル類を摂取しようと思う人は少数派です。 ある程度ミネラルについての知識を持っている…

  7. 足の裏にできた魚の目、 ズキズキと痛みが出てくる時には 歩くこと自体が嫌になりますね。 魚の目の治し方には、 段階によっても違いがありますし、 間違って処置をしてしまうと それがきっかけで、 症…

  8. 足はいつも靴底や地面に接する ところなので、 気が付かないうちに、 角質がたまって硬くなってしまいます。 特にかかとは・・・ 古くなった角質は、 雑菌や白癬菌の住み着く原因に なったりします。 …

  9. 外反母趾では痛みを伴いますが、 発作のようにひどい痛みが 出てきたときには、無理をしないで、 適切な対処が必要です。 最初に応急処置的な方法を紹介しますが、 大切なのは、根本治療、 そして、外反母…

  10. 鉄分は赤血球のなかにあるヘモグロビンに ヘム鉄として存在しています。 呼吸器系は、肺で酸素を吸い込んで、 身体の各組織や器官、そして60兆個ある細胞に 酸素を送り届けています。 (さらに&hellip…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp