1. あなたは高血圧ですね・・・ と医師から診断が下されると 塩分を抑えた食事を摂るように 栄養指導されると思います。 そういう事もあって 塩分に含まれるナトリウムが 高血圧の原因であると・・・ イメ…

  2. 高くなった血糖値をコントロールするには、 食事からとるエネルギー量(主に炭水化物)を守ること、 栄養素のバランスに注意することが必要です。 その他にも、血糖値を上手に コントロールする工夫はいろいろと考えられ…

  3. 生き物の中で、笑うのは人間だけと言われてきましたが、 最近では、サルでも仲間との関係づくりをする為に 笑いによく似た動作をすることがわかってきたと言われています。 ただし、声を出して笑うには、音声を発生する …

  4. 体を守ってくれる免疫細胞のなかで、 特にNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が敵を攻撃する パワーは、毎日、刻々と変化しています。 このパワーのことは、NK活性と呼ばれていますが (さらに…)…

  5. 日本人が太りやすい体質である 原因の一つにレプチン抵抗性があります。 レプチンは食欲を コントロールするホルモン。 満腹を感じさせる働きがあるので、 正常に働いていれば、 過剰な食欲を抑えられ、 …

  6. パソコンでの仕事をはじめ、長時間にわたり 目を酷使する機会の多い現代人には、 疲れ目がキッカケとなり、頭痛や肩こりなどの 不快な症状が訴える人が増えています。 疲れ目を放置したまま、無理をしてそのまま目を…

  7. 寝入りばなはいいんだけど 夜中の1時、2時に目が覚めたら その後なかなか眠れない! 誰でも、一度や二度は、 こんな悩みを抱えたことが あるのではないでしょうか・・・ (さらに…)…

  8. 低体温の人は、体の熱を奪ってしまうような 冷たい飲み物や食べ物は、口にしないようにしましょう。 体温よりも低い飲食物を摂ってしまうと 腸内の温度を下げてしまい、腸内環境を悪化させ 栄養素の吸収を悪くさせたり、…

  9. 冷たいものを度を越してしまうほど 飲んだり食べたりしていると お腹は悲鳴をあげて 痛みや下痢といった不快な 症状をサインとして送ってきます。 体の冷えも同じです。 (さらに…)…

  10. 免疫力を鍛えるには、単に免疫系だけでなく、 神経系やホルモン系の働きにも目を向ける必要があります。 この三つは、密接に関係していて 外部からの刺激や身体の内部のトラブルなどから バランスを崩さないように守って…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp